【共働学舎の施設紹介】

○湯舟共働学舎

東京都町田市小野路町1733
(TEL) 042−737−7676
(FAX) 042−734−6688


桜ヶ丘、小野路の共働学舎で通所しきれなくなった利用者のため、 鎌倉街道・小野路交差点脇の土地を購入して建設。
  1. 目標: 設立時から独自のコンセプトで設計・導入された機械力を駆使し、 生活介護としての枠にとらわれない、社会に切り込んだ活動を行います。
  2. 作業種目: 廃品回収、ペットボトルリサイクルトイレットペーパー製造さき織り、クリーンダスター、タビボンリサイクルショップ&喫茶Do運営
  3. 定員: 30名  園長: 阿部立

○桜ヶ丘共働学舎

東京都町田市小野路町2222
(TEL) 042−734−7676
(FAX) 042−734−7619


1982年に無認可で始めた桜ヶ丘共働学舎が老朽化したため、2009年3月、隣地に移転新築した。
新しい桜ヶ丘共働学舎は、以前にもまして風通しのよい丘の上にあり、太陽の光がさんさんとさしこんでくる、明るい施設となった。
  1. 目標: 社会事業授産施設特有の受け皿の広さを最大限に利用し、障害のあるなしにとどまらない、 生活困窮者の利用施設として、社会のニーズに応えていきます。
  2. 作業種目: 農作業、菓子作り、装飾品作り廃油石けん廃品回収、銅線の皮むき、廃油燃料
  3. 定員: 20名  園長: 山本治史

○小野路共働学舎

東京都町田市小野路町2203
(TEL) 042−735−7676
(FAX) 042−736−1616


桜ヶ丘共働学舎が手狭になったため、内田忠衛、小沢昇両氏より土地を購入して建設。 建物は法人の目的をイメージした山崎富三氏の設計。 地域に根ざした施設を目指し、集会所、図書室など地域交流のための開放スペースを持つ。
  1. 目標: 生活介護としての設備と自然環境を活用し、おおらかで ダイナミックな活動を行います。また、地域の人々との交流も大切にしていきます。
  2. 作業種目: 陶芸、再生紙廃品回収、養鶏、生ゴミリサイクル
  3. 定員: 20名  園長: 早坂勇二

○湯舟福祉ホーム(身体障害者福祉ホーム)

東京都町田市小野路町1733
(TEL) 042−737−7676
(FAX) 042−734−6688


通所が困難な利用者のため、湯舟共働学舎の2階〜5階に宿泊施設を建設する。 出会い、ゆとり、安らぎが感じられるよう、空間的・造形的な「遊び」を各所に 設けた。

  園長 日比亮介
  土地面積 1296.56u 建物面積 1248.02u
  施設内容 居室
  定員 21名

○小野路生活寮(グループホーム)

東京都町田市小野路町2203
(TEL) 042−735−7676
(FAX) 042−736−1616


通所が困難な重度知的障害者のため、小野路共働学舎の隣接して生活施設を 建設する。日本で唯一のログハウスで建設した生活寮である。豊かな木の ぬくもりに包まれ家族的な雰囲気で心の通った時間をすごしている。

  園長 宮下亨
  土地面積 2,510.6u 建物面積 323.55u
  施設内容 居室
  定員 4名

○桜ヶ丘生活寮(グループホーム)

東京都町田市小野路町2215
(TEL) 042−734−7676
(FAX) 042−734−7619


 小野路生活寮に引き続き、知的障害者の快適な自立生活を目指し建設された。
 石や木を多用し、和風建築の様式をとった。南斜面に、舞台のようにせり出した建物である。竹林の中を吹き抜ける風を感じながら、ゆったりくつろぐことのできる建物である。(→ゴミゼロ現場の取り組み)

  園長 恵木博
  土地面積 3,115u 建物面積 242u
  施設内容 居室
  定員 4名

○黒川第一生活寮(グループホーム)

東京都町田市小野路町2856

 晴れた日には富士山を一望できる山の上に、ごく一般的な家庭をイメージした2階建ての家を建設した。
 内装には木を多用し、高ジェネ・ガス発電の、明るく風通しの良い家である。


  園長 田中なつみ
  土地面積 2089.60u 建物面積 101.02u
  施設内容 居室
  定員 4名

○黒川第二生活寮(グループホーム)

東京都町田市小野路町2856

 黒川第一生活寮の隣に、みなで選んだハウスメーカーに住宅を建ててもらった。
 オール電化で、明るく広々とした、開放的な家となっている。



  園長 荒木裕樹
  土地面積 510.48u 建物面積 97.5u
  施設内容 居室
  定員 4名

○小野路第二生活寮(グループホーム)

東京都町田市小野路町2209
(TEL) 042−735−7676
 小野路共働学舎・小野路生活寮の隣接地に、一般家庭のような生活寮を建設。
 玄関を開けると大きな吹き抜けがあり、明るく、開放感あふれる家となった。



  園長 長堀明輝枝
  土地面積 1350u 建物面積 268.85u
  施設内容 居室
  定員 4名

○大畑第一生活寮(グループホーム)

東京都町田市小野路町3034−1
 南向きに大きく開けた傾斜地に、天空の城のように浮かび上がる建物である。
 各居室とも南向きに大きな開口を持ち、気持ちの良い風が通り抜ける。



  園長 高石裕子
  土地面積 747u 建物面積 210u
  施設内容 居室
  定員 4名

○共働学舎相談室

東京都町田市小野路町1733
  室長 山田卓也

○柏ゆうび

千葉県柏市豊四季360−2
(TEL) 04−7146−3501
(FAX) 04−7147−1491


JR柏駅から南西へ2q。住宅・工場に隣接し、田畑が広がり、森や林も見える。
不登校経験者や引きこもり・ニートの若者たち、ハンディを持つなど社会に居場所を見つけ出せない人たちを主に対象とする。
  1. 目標: 様々な事業のほかにも演劇活動など様々な方法での自己表出方法を探り、一人ひとりが自己肯定感を持ち、自立・自律の道を進めるように目指します。
  2. 作業種目: アルミ缶、ペットボトルの回収、さをり織り、再生紙トイレットペーパーの販売、農作業、不登校生への支援 など
  3. 定員: 20名  園長: 植田 誠
 ※フリースクール部門 http://members3.jcom.home.ne.jp/yuubinet/

【交通案内】

○小田急線・鶴川駅下車
  改札出て左、ロータリー発のバス
  • 「永山駅ゆき」
  • 「聖蹟桜ヶ丘ゆき」
  • 「小野路ゆき」
○小田急線/京王線・永山駅下車
  • 「鶴川駅ゆき」

桜ヶ丘共働学舎 「下堤」バス停下車 徒歩15分
小野路共働学舎 「下堤」バス停下車 徒歩10分
湯舟共働学舎 「五反田」バス停下車 徒歩 0分
このページに直接リンクしてしまった方はこちらへ お便りちょうだい! 社会福祉法人 共働学舎